全、4打差をひっくり返し逆転で今季V2(撮影:福田文平)

写真拡大

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇23日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の最終日。首位と4打差の4位タイから出た韓国のベテラン、全美貞(ジョン・ミジョン)が7バーディ・ノーボギーの“65”と爆発。スコアを7つ伸ばす猛チャージでトータル17アンダーで逆転、今季2勝目を挙げた。ツアー通算は24勝目。
百花繚乱の女子ツアー!特選フォトは「写真館」で
 
 1打差の2位タイに入ったのは笠りつ子と鈴木愛。首位タイから出た2人だが全の追い上げに屈した。5打差の4位タイにはホステスプロのイ・ボミ(韓国)、松森彩夏、成田美寿々、アン・ソンジュ(韓国)らが入った。
【最終結果】
優勝:全美貞(-17)
2位T:笠りつ子(-16)
2位T:鈴木愛(-16)
4位T:成田美寿々(-12)
4位T:アン・ソンジュ(-12)
4位T:松森彩夏(-12)
4位T:イ・ボミ(-12)
8位T:勝みなみ(-11)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>