パソコンのキーボードと食べ物は、遠い関係のように思えますが、ピッタリの食べ物があると海外掲示板で人気を呼んでいました。

キーボードを象った料理をご覧ください。

 

What's that one thing you always fuck up, no matter how much you try?


なんとワッフルメーカー!


キーボードの凸凹が、ワッフルっぽい!

[画像を見る]
逆側。

[画像を見る]
シロップをかけてもよし。

[画像を見る]
いろんなトッピングを楽んでもよし。

つい指で押したくなりますが、パソコンのキーボードはワッフルに最適な形だったのですね。

ギークな人にはたまらない、このワッフルメーカーに対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

●やっと、シロップをこぼしても台無しにならないキーボードができた。

↑べとべとのキー、作動しました。

●「Ctrl + Alt + Eat」

↑「CTRL + ALT + DEL + eat」

↑「Breakfast + SHIFT」

●賞品の検索をしてみたらそのウェブサイトが出てきた。
(The Keyboard Waffle Iron)

(投稿者)興味があるならAmazon.com(アメリカ)で買えるよ。

↑最近買ったよ。思ったよりうまく機能する。

●「Control + Alt + Delicious!」

●ただし70ドルもする。

↑なんてこった。色っぽい要素でもあるのかい?

↑とてもホットだよ。


買った人には好評のようで、良いレビュー評価もたくさんついていました。

【パソコンのキーボードの形は「あの食べ物」に最適だった】を全て見る