「持ち家」VS「賃貸」お得なのはどっち?

写真拡大

たとえば、結婚や出産などで家族が増えるとき、「家」をどうするかは大きな問題ですよね。マイホームには憧れるけど、賃貸のほうが身軽に動けるし……と悩んでしまいます。そこで今回は社会人男性のみなさんに、こんな質問をしてみました。

Q.持ち家と賃貸、どちらがお得だと思いますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

持ち家……57.9%

賃貸……42.1%

大差はありませんが、やや「持ち家」と回答した人が多いようです。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「持ち家」と回答した人の意見>

■持ち家は資産になるからお得

・「自分の資産や財産になるからお得に感じる」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「家賃を払い続けるなら、ローンを払って資産になった方がいい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

とても多かったのが「資産になるからお得」という意見です。持ち家はローンなどの維持費がかかりますが、賃貸とちがって自分の資産になるところが魅力的ですよね。

■好きなようにリフォームできる

・「自分の家としていろいろDIYできるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「持ち家のほうがいろいろリフォームができていい」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「好きなようにリフォームできる」という意見もありました。賃貸は基本的に部屋を改造することはできませんが、持ち家なら自分好みのインテリアにできますよね。

■家賃を払い続けるのが大変そう

・「将来的に老後も賃料を払い続けるのは大変そう」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「持ち家は賃貸に戻れるが賃貸は持ち家になるには大変」(40歳以上/不動産/販売職・サービス系)

ほかには「家賃を払い続けるのが大変」という意見も。持ち家だとローンが終われば出費は減りますが、賃貸は住んでいる間はずっと賃料を払わないといけないので、長い目で見たら持ち家のほうが「お得」かも?

<「賃貸」と回答した人の意見>

■賃貸はライフスタイルに合わせて融通がきく

・「好きなときに好きなところに引っ越せて小回りが利くから」(36歳/建設・土木/技術職)

・「古くなったら引っ越す、経済状況に合わせて転居するという融通がきくから。いつも新しい物件を探して住める」(37歳/機械・精密機器/営業職)

こちらで多かったのは「融通がきくから」という意見でした。持ち家は建ててしまったらそこにしか住めませんが、賃貸なら好きなときに引っ越せるので、ライフスタイルに合わせやすそうですね。

■持ち家は税金や利息が大変そう

・「結局持ち家も価値が無くなり、税金ばかり払うことになるから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「持ち家でローンを組むと、最終的に借金の利息の支払いが多大だから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

「持ち家は維持費がかかりそう」という意見もありました。賃貸は賃料と管理費だけで済みますが、持ち家となると固定資産税やローンの利息があるので、金銭的に余裕がないと大変そうですよね。

■トラブルがあっても逃げられる

・「何かあったときに簡単に手放せるから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「持ち家はトラブルがあっても逃げられない」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

よくニュースで耳にする「ご近所トラブル」は、持ち家だと逃げ場がなくてつらそうです。賃貸ならすぐに引っ越せるので、こちらのほうが「お得」だと思う人も多いようです。

■まとめ

「持ち家」と「賃貸」では「持ち家」のほうがお得! という意見が多くありました。自分の資産になることや、好きなようにリフォームできるところに「お得」を感じる人は多いようです。やっぱり「夢はマイホーム!」なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数107件(22〜40歳の働く男性)