ブラッドはアンジェリーナへの思いをジョンに打ち明けたという/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

妻の父親に離婚問題で相談にのってもらう男性などあり得ないように思えるが、ブラッド・ピットはアンジェリーナ・ジョリーの父ジョン・ヴォイトに相談しているという。だが当然のようにアンジェリーナはこの状況を快く思っていないそうだ。

【写真を見る】ブラッド唯一の希望!?アンジェリーナの父ジョン/写真:SPLASH/アフロ

US Weeklyによれば、ブラッドはアンジェリーナと2005年に交際をはじめて以来、ジョンとは非常に親しい仲だそうで、アンジェリーナに離婚を申請されてから、常にジョンと連絡を取り合っているという。

「ブラッドはジョンに、『自分はアンジーの情熱と、何ごとにも全力なところを愛している』と言ったようだ。ジョンはそれを受けて参ってしまった」と関係者が同誌に明かしている。ブラッドの話を聞いたジョンは、「アンジェリーナは亡き母親と同じように、突飛な行動に走ることがある」とブラッドに話したそうだ。

アンジェリーナは亡くなった母親と仲が良く、ジョンとは不仲で、絶交状態の時期もあった。「アンジェリーナはジョンに怒っている。彼がブラッドと話すのは嫌なようだ。彼女もジョンと連絡を取っているが、中身のあることは話していない。父親を信頼していないからだ」と関係者は証言している。【UK在住/MIKAKO】