畑岡、ファイナルQT進出へ前進!(写真は日本女子オープン)(撮影:上山敬太)

写真拡大

<米国女子ツアー セカンドQT 3日目◇22日◇プランテーションG&CC、パンサーC(6,363ヤード・パー72)、ボブキャットC(6,536ヤード・パー72)>
 フロリダ州のプランテーションG&CCで行われている、来季の米女子ツアーの出場権をかけたセカンドQTの3日目。トータル3オーバー62位タイから出た畑岡奈紗はパンサーCを回り、5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーのイーブンパー“72”でラウンド。強風の中、スコアを落とすことなくプレーし、27位タイまで順位を上げた。セカンドQTは4日間戦い、80位タイ以内に入ればファイナルQTに進出できる。
米国女子ツアーの特選フォトギャラリー
 「ショットもティーショットがまだいつもの自分ではないなと思う」と思うようにプレーはできていないが、セカンドステージ突破へ大きく前進した畑岡。この日良かったのはパッティング。「昨日一昨日はチャンスを逃してたけど、今日はそれに比べればよかった」と復調傾向。明日のキーポイントも「パッティングが少しよくなってきたのでそれを継続していきたい」とグリーン上で勝負をかける。
 フロリダの芝には「もう少し慣れてたらっていう部分がある」まだ完全に適応できていないが、徐々に慣れてはきている。「最終日は-3以上にして頑張りたい」明日はアンダーパーを目指してプレーする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>