『宇宙戦争』(05)で共演していたトム・クルーズとダコタ・ファニング (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のダコタ・ファニングが、トム・クルーズについて語った。

若干7歳で出演した映画『アイ・アム・サム』(01)でブレイクを果たし、『宇宙戦争』(05)でトムの娘役を演じたダコタ。22歳になった彼女が、トーク番組「Watch What Happens Live」でトムとの関係について語った。

「私が11歳の時から毎年誕生日のプレゼントを彼は贈ってくれるの」「美しいプレゼントよ」「私は22歳よ。いつも考えるの。『18歳になったから、もう彼からの贈り物は終わりかな』『オー、21歳よ。もう贈ってくれないわよね』とか。でも、毎年プレゼントが届くの。本当に思いやりがあるわ」「贈り物は靴が多いわ」。

常に共演者やスタッフへの気づかいを忘れないというトム・クルーズ。そんなところも彼が長年第一線で活躍している理由かもしれない。【ハリウッドニュース編集部】