「大丈夫だよ(ニコッ)」は要注意! 金遣いが荒い男の口グセ・6

写真拡大

お金を無駄遣いする人ほど、その場しのぎの言い訳をすることが多いもの。なるべくこんな男性には近づかないのが、身のためともいえそうです。働く女性に、浪費癖のある男性がよく言うセリフをいくつか挙げてもらいました。

■お金は使うためにある

・「お金は天下の回りものだからと言う人」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「『お金は使うためにある』。無駄遣いする人がよく言っている言葉だと思う」(33歳/その他/その他)

お金を浪費する人ほど、なぜか「金は天下の回りもの」という言葉を使いたがるようです。自分のところには全然回ってきていないことに、早く気づいてほしいものですが。

■なんとかなる

・「『なんとかなるさ』。これが一番多いと思います。計画的ではないからだと思います」(29歳/通信/販売職・サービス系)

・「『なんとかなる』。今が楽しければいい」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

金欠のピンチに慣れているせいか、普段から困っても「なんとかなる」が口グセの男性もいるようです。どのようになんとかなるのか、ハッキリ示してほしいものです。

■奢ってあげる

・「俺が奢ってやるから飲みに行こうぜ」(34歳/その他/その他)

・「俺が奢るからご飯行こうぜって言う男」(22歳/その他/その他)

お金があるのかないのかわかりませんが、やたらといつも人に奢りたがる男性は要注意ですよね。割り勘を求める男性も引いてしまいますが、なんでも奢りたがるのは、それだけ奢りグセがついてしまい金欠の原因に。

■俺の金なんだから

・「俺が稼いだお金を何に使おうと俺の勝手だろ!」(24歳/医療・福祉/その他)

・「『俺の金なんだから好きに使わせろ』。結婚する前の旦那の言葉です」(26歳/その他/その他)

「自分が稼いだお金なら、どこにどう使っても自由だ」などのセリフをいう男性も多いもの。結婚している場合なら、そのお金で家族を養わなければならないことに気づいてほしいものです。

■大丈夫

・「『大丈夫、大丈夫』。なんでも支払いを大丈夫と軽く言うが無理!!」(32歳/その他/その他)

・「『大丈夫でしょう。なんとかなるよ』と言われたことがある。先のことを考えずに能天気な感じだった」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

何があっても笑顔で大丈夫と答えてくれる男性だと、一見頼りがいのあるようにも思えるもの。でも実は何も考えていないだけということもあるので、気をつけたいですね。

■いつ死ぬかわからない

・「いつ死ぬかわかんないし、いいんじゃない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「明日死ぬかもしれないし、お金残して死んだらもったいない」(30歳/その他/その他)

人間いつ死ぬかわからないと考えたら、せっせと貯金しているのもバカらしく感じてしまうかもしれませんね。とはいえ、残された家族のことを考えると、少しでもお金を貯めていてあげるほうが優しさともいえるのでは。

■まとめ

できれば浪費癖のある男性とは、結婚まで発展しないよう気をつけたいものです。今回ご紹介した口グセを参考にして、気になる男性や彼氏が同じようなセリフを発したときは、なるべく距離を置くようにしたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日〜2016年10月7日
調査人数:123人(22〜34歳の女性)