ドゥテルテ比大統領が米国と決別発言 オバマ政権が対応に苦慮

ざっくり言うと

  • ドゥテルテ比大統領の米国との決別発言に、オバマ政権が対応に苦慮している
  • 比の中国との協力表明に、防衛協力強化協定の存続が危ぶまれる可能性もある
  • 米国にとって良い選択肢はほぼなく、手段も限られているのが現状だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング