先日初公務で元気な姿を見せたシャーロット王女/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

スポーツ好きのウィリアム王子とキャサリン妃の子供たちとあって、ジョージ王子とシャーロット王女もスポーツが大好きなようだ。

【写真を見る】キュートなジョージ王子/写真:SPLASH/アフロ

先日バッキンガム宮殿では、今夏に開催されたリオ・オリンピックとパラリンピック選手の慰労祝賀会が開催され、多くのメダリストたちが出席した。

キャサリン妃と話したという、パラリンピックの馬術で金メダルを獲得したナターシャ・ベーカーは「『娘のシャーロットは馬も大好きだし、乗馬にとても情熱を持っているのよ。応援してあげたいわ』とキャサリン妃はおっしゃっていました。20年後はこの場にいるかもしれませんね。また『今ジョージはフェンシングに夢中なの。おそらくお面をかぶっているせいだと思うけど』とおっしゃっていました」とデイリー・メール紙に語っている。

ジョージ王子は車に飛行機など様々なことに興味津々だ。またシャーロット王女はカナダ公式訪問でお転婆ぶりを発揮。かなり活発な女の子のようで、キャサリン妃は「シャーロットをここに連れてきたかったけれど、走り回ってしまうでしょうね」とも語っていたそう。2人がどう成長していくのか、将来が楽しみだ。【NY在住/JUNKO】