バルセロナに逆転負け バレンシア関係者が判定に怒り「嘆かわしい」

ざっくり言うと

  • バレンシアは22日、バルセロナと対戦し、2−3で逆転負けを喫した
  • チーム関係者は先制された場面がオフサイドにならなかったことなどを疑問視
  • 審判の判定に「嘆かわしい」「負けるような試合ではなかった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング