ヴィクトリアのブランドから手ごろな価格帯の子供服が登場/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヴィクトリア・ベッカムが、愛娘ハーパーをイメージした子供服のラインを立ち上げると英紙デイリー・メールは伝えている。ハーパーは「ショービズ界でもっともスタイリッシュな子供」とも呼ばれており、ヴィクトリアが子供服の分野に進出するのは時間の問題と言われていた。

【写真を見る】2012年、生まれて間もないのにオシャレすぎるハーパー!/写真:SPLASH/アフロ

ヴィクトリアは米国の大手小売りチェーン、Targetと組んで、限定発売の春夏コレクションをデザインしたが、そのなかには子供服も含まれているそうだ。

ヴィクトリアは「Victoria」と「Victoria Beckham」のブランド名で、すでにTargetとコラボをしてきた。しかし、来年の春夏から、婦人服やアクセサリーだけでなく、子供服も展開し、店頭とオンラインでは来年4月から購入可能になるそうだ。

今回のコレクションは、パステルカラーや明るいポップな色彩、かわいらしいプリント生地を用いたものになるそうで、値段は6ドル(約620円)から70ドル(約7300円)と手頃な価格帯で、ほとんどのアイテムは40ドル(約4200円)以下だという。

「私はハーパーを妊娠していたときにインスピレーションを受けて『Victoria』と『Victoria Beckham』を立ち上げました。以来、ブランドは進化してライフスタイル・コレクションもできました。ブランドもハーパーも5歳になりましたので、その記念として価格帯をもっと手頃にして、初となる子供服も含んだコレクションを発表するのは自然なことに思えました」とヴィクトリアは語ったと英紙デイリー・メールが伝えている。【UK在住/MIKAKO】