チャーミングなんだけどね。 - クリストファー・ロイド
 - Mireya Acierto / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクことクリストファー・ロイドが、テレビドラマ「12モンキーズ」の第3シーズンにゲスト出演するとDeadlineなどが報じた。

 「12モンキーズ」は、鬼才テリー・ギリアムが監督し、ブルース・ウィリスとブラッド・ピットが共演した同名SF映画をドラマ化した人気シリーズ。2043年、未知のウイルスによる人類滅亡の危機を救うため、一人の男が過去に送り込まれるというタイムトラベル・スリラーだ。

 クリストファーが演じるのはチャーミングだが危険なカルトリーダー、ザルモン・ショー。カルト集団“アーミー・オブ・12モンキーズ”に新メンバーを入信させるため、彼らの悲劇的体験や喪失感を利用するという。ザルモンは、同ドラマのヴィラン(悪役)である青白い男の父親だそうだ。

 「12モンキーズ」の第3シーズンはこれまでよりも少ない10エピソードが予定されている。(澤田理沙)