10月21日(金)

今日のCOTA(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)も良いお天気! 肌がピリピリ痛くなるくらい日差しが強いのですが、日陰に入ると少し肌寒くて汗だくにはならず過ごしやすい気候です。

1

COTAの周辺にはびっくりするほど、何もありません。広い草原と牛さんのみ。もちろん、ホテルもないので私はサーキットからクルマで約30分程の距離にある、ダウンタウンのホテルに宿泊しています。

街からサーキットまでの移動手段は、クルマかサーキットから出ているシャトルバスのみ。シャトルバスは金曜日から毎日運行しており、一日あたり往復一人50ドル。今回は父と母と三人で観戦しに来ているので、レンタカーを借りることにしました!

オースティンの空港には、たくさんのレンタカー屋さんが入っていて、レンタカーの種類もたくさんありました。置いてあるレンタカー達がかっこよくて、しばらく駐車場をウロウロしちゃいました(笑)。

私達が借りたJeepのナンバープレートが可愛くてびっくり! クルマによってナンバープレートの柄も違い、道ですれ違うクルマのナンバープレートを見るのが日課になりつつあります。

アメリカなので、もちろん右側通行。最初はちゃんと運転できるか不安でいっぱいでしたが、オースティンの道路はとっても運転しやすいんです! まず、サーキットへ行くのに使用するフリーウェイ。日本で言う高速道路のようなものなのですが、その名の通りなんとお金が一切かからないんです。三車線で、もちろん信号もないのでスイスイ運転できちゃいます。

そして何といっても分かりやすいのが、出口の表記。通し番号になっているので、出口が近づいていることが分かり、通り過ぎることもありません。

また、一方通行の道路が多いので、交差点で曲がった際に「どっちのレーンに行くんだっけ!?」と焦ることもありません。

そうそう、クルマで行く方はサーキットの駐車券を事前に必ず購入してくださいね(3日通しで100ドル〜125ドル)。駐車場はたくさんあるので、自分の座席の近くの駐車券を購入することをおススメします。

ただ、COTAはとにかく広いので観戦席の近くの駐車場といってもゲートまでかなりの距離があります(汗)。ゲートまで歩いて移動するのも良いのですが、サーキット内にはアメリカならではの移動手段がありました。

 

いたる所にいる、自転車タクシーは音楽を流していたり、座席を派手にしたりと個性全開でおもしろい! 一人10ドルで、希望のゲートまで運んでくれます。

私も記念に乗車してみました。想像以上にスピードがあり、風を切りながらサーキット内を移動するのは最高に気持ち良かったです!

 

サーキット内には無料のトラムも走っています(シャトルバス乗り場から出発)。進行方向によっては遠回りになってしまうことがあるので、乗る際に運転手さんに自分の行きたい場所を伝えましょう。もし他のトラムのほうが早く着くのであれば、優しく教えてくれますよ。

金曜日フリー走行2回目は、ニコ・ロズベルグ選手(メルセデス)が1分37秒台のトップタイムを記録し、2番手にはセバスチャン・ベッテル選手(フェラーリ)が続きました。

マクラーレン・ホンダの2人は、ジェンソン・バトン選手が8番手、フェルナンド・アロンソ選手が9番手に! まだフリー走行なので何とも言えませんが、幸先良くて一安心です。そんなフリー走行2回目を、私はCOTA名物のあの場所で見てきました!!

アメリカGPに来たら、絶対に登ってみたかったTOWER OBSERVATION DECKです! サーキット内で圧倒的な存在感を出し、まるでゴジラのよう。

 

エレベーターで上まで上がると、サーキットが見渡せる素晴らしい景色が目の前に! そして、想像以上に高い(251フィート)!! あまりの高さに足がすくみ動けなくなりました(涙)。しばらく柱につかまっておそるおそる景色を見ていると、近くにいたマクラーレンファンの方が「大丈夫だよ!俺につかまってごらん!」と声をかけてくれたのです。おかげで、緊張がとけ少しづつ怖さがなくなっていきました。アメリカのファンの方はみんな親切で優しいんです(^^)

なんと、床がガラス張りなところがありました。マシンが自分の足の下を駆け抜けていくのは不思議な気分。でも、さすがにこれは怖すぎたので、一瞬だけ下を見て退散しました(笑)。

 

上から見ると、サーキットがいかに広いかが分かります。コース上に描かれている、スターもアメリカらしくて可愛いですよね。

TOWER OBSERVATION DECKは一人30ドルと安くはありませんが、最高の思い出になりますよ! せっかくアメリカGPに来たのです。これは絶対に訪れてほしい、おススメの場所です!!

(yuri)

【関連記事】

【ドキドキ!F1女子アメリカGP2016】マクラーレンホンダのブラックボックスから出てきたものは? http://clicccar.com/2016/10/21/410264/

【ドキドキ!F1女子アメリカGP2016】他にはない、ここならではのタワーが絶対オススメ!(http://clicccar.com/2016/10/22/410546/)