ブラジル遠征中のビーチサッカー日本代表は21日、『Super Cup of Nations 2016』の初戦でブラジル代表と対戦し、4-4で突入したPK戦の末にPK1-2で敗れた。

 この大会は、ブラジル、イタリア、メキシコ、日本の4か国総当りで試合を行う。3ピリオド(12分×3)で勝利した場合は勝ち点3、延長戦で勝利した場合は勝ち点2、PK戦で勝利した場合には勝ち点1を獲得でき、順位を決める。

 以下、試合結果

■日本 4-4(第1ピリオド0-1、第2ピリオド1-0、第3ピリオド3-3、PK1-2)ブラジル

■得点

9分:失点

17分:磯裕章

25分:失点

26分:茂怜羅オズ

26分:後藤崇介

28分:失点

29分:オウンゴール

33分:失点

■スターティングメンバー

GK:照喜名辰吾

FP:茂怜羅オズ、田畑輝樹、大場崇晃、後藤崇介

■サブメンバー

GK:河合雄介

FP:磯裕章、原口翔太郎、中原勇貴、赤熊卓弥