ぷに子だけが集まるアイドルChubbinessのむくみ取り法

写真拡大

 “痩せてもクビ、太ってもクビ”という「ぷに子」だけが所属できるアイドルグループChubbiness(チャビネス)。体重が40キロ代になったらクビといいいますが、今のところそんな心配は無用のよう。ブログではメンバーが「踊っても痩せない」と嘆いています。むしろライブに集うファンが痩せる始末。ファンにとっては嬉しいものの、メンバーにとっては切ないようです。

 それでもけなげに「むくみとり」に励むメンバーも。ロングヘアが印象的な池山智瑛さんは、高いサンダルをはくと足のむくみがすごいのだとか。そこでむくみとりの3ステップを披露。それは、1.チアシードを食べる 2.足上げ30分 3.着圧タイツを履く。

 チアシードはただのダイエットフードなのではなく、体内の水分を排出してくれるのだそう。便秘解消効果もあって、池山さんいわく「なかなか使える」とか。足上げは壁に脚を立てかけて30分。そして着圧タイツを履いて寝る。これで翌朝は、むくみがスッキリ取れているはず。

 ぷに子だからこそなんだか親しみやすいチャビネスのメンバーたち。ライブに行って痩せるまで踊ってみるというのも一つの案かも?