ジェニファーがお尻を整形してドラマ撮影に復帰?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

セクシーな美尻の代名詞にもなっているジェニファー・ロペス。彼女のお尻にも加齢とともに変化がでてきたようで、ジェニファーはお尻の美しさを保つため、フィラーを注入しているようだとナショナル・エンクワイラー誌に伝えられている。

【写真を見る】コンサートで美尻を惜しみなく披露するジェニファー/写真:SPLASH/アフロ

彼女が主演するテレビドラマ「Shades of Blue(原題)」のスタッフが、同誌に最近急にジェニファーのお尻の形が変わったと証言したという。「お尻がきゅっとあがっている。彼女はしばらく撮影を休んでいた。戻ってきたら見たこともないほどお尻の形がきれいになっていた」とスタッフの1人が語っている。

同誌によれば、「ジェニファーはハリウッドの若いセレブたちのハリがある美しいお尻に戦々恐々としていた」そうで、「ワークアウトに精を出していたが、ついにフィラーを注入することにした」という。

ジェニファーは、年下の恋人キャスパー・スマートと今年8月に破局しており、その理由は彼の浮気だったことが明らかになったばかり。以前から別れたり復縁したりを繰り返していた2人だが、今回の破局は決定的なものになりそうだとピープル誌が伝えている。

「ジェニファーがキャスパーを自宅から追い出したのです。彼が浮気している証拠を見つけたからです。キャスパーは2年前にも浮気して、もう絶対にしないと言っていたのに、またやったのですから、彼女はもう終わりだと思いました」と関係者は同誌に明かしている。【UK在住/MIKAKO】