2015年10月に「アニメ化作戦進行中」であることが明かされていた小説「フルメタル・パニック!」の新作アニメが、「フルメタル・パニック! IV」のタイトルで2017年秋から放送開始であることが発表されました。

「フルメタル・パニック!」スペシャルサイト

http://fullmetal-panic.jp/

これは2016年10月22日に開催されたファンタジア文庫大感謝祭2016のスペシャルステージで明かされたもの。

アニメーション制作は「宇宙戦艦ヤマト2199」「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」「輪廻のラグランジェ」などで知られるXEBEC。監督は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」副監督で「西の善き魔女」監督の中山勝一さんだとのこと。

原作は富士見書房ファンタジア文庫で刊行されている、賀東招二による小説。長編シリーズは2010年に全12巻で完結、ほかに短編集・Short Storiesが9巻、サイドストーリー・Side Armsが2巻。2011年からは、本編の十数年後の世界を舞台にしたスピンオフ作品として「フルメタル・パニック!アナザー」が始まり、13巻(うち短編集1巻)が刊行されています。

テレビアニメ化は、新作のタイトルに「IV」とあるように4度目。1作目は2002年1月から全24話(GONZO制作・千明孝一監督)、2作目は「フルメタル・パニック?ふもっふ」のタイトルで2003年8月から全12話(京都アニメーション制作・武本康弘監督)、3作目は「フルメタル・パニック!The Second Raid」のタイトルで2005年7月から全13話(2作目と同体制)。この4作目は、1作目→2作目のときと同様に、制作会社が変わっています。

関係者などのツイートは以下のような感じ。1作目からメカデザインを担当している海老川兼武さんは本作でもメカデザインとして参加しているとのこと。



セットデザインは「コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜」のSFデザインワークスや「楽園追放-Expelled from Paradise-」「攻殻機動隊 新劇場版」メカニックデザインなどで知られる柳瀬敬之さん。