キャンパスコレクションで初代グランプリに輝いた森本美紀

写真拡大

学生主体のファッションイベント“キャンパスコレクション”の初代グランプリに輝いた現役大学生でモデルの森本美紀が、11月30日(水)にBeingグループのインディーズレーベル“TENT HOUSE”よりデビュー曲をリリースすることが決定した。

【写真を見る】11月30日(水)にBeing系のインディーズレーベルからCDデビューも決定!

ことし10周年を迎えた“キャンパスコレクション”。学生主体のファッションイベントとしては日本最大級となり、現在、大阪・東京・福岡で開催されている中、12月18日(日)には日本を飛びだし、初の台湾での開催が決定している。

10周年を記念し、音楽制作会社であるBeingグループおよびカラオケ大手チェーン、ジャンボカラオケ広場と共同で初のシンガーオーディションを開催し、6月のキャンパスコレクション大阪会場でグランプリが決定。

応募者殺到の中、ルックス・ファッション・パフォーマンス・歌唱力の4つの評価ポイントで選考され、昨年のキャンパスコレクションのモデル部門にてグランプリに輝いた森本が初代グランプリに決定。

森本は関西の大学に通う現役大学生であり、モデルとしても活動中。オーディションの課題曲であり、キャンパスコレクションテ−マソングとなる「止まらないメリーゴーランド」は、豪華作家陣が参加した音圧EDMサウンドにのせて学生たちから集められた悩み、希望、夢など、全ての感情を表現したものだ。

そんな力作の作家表記の中には数々の有名アーティストとヒット曲を量産した音楽プロデューサー“長戸大幸”の名前も。カップリングに収録されているREMIXは、関西を中心に第一線で活躍し続けるDJ&アーティストであるHiBiKiが手掛けた。

また、10月21日より、森本のオフィシャルFacebookにて、音源を試聴公開した。

森本はキャンパスコレクション台湾公演でオープニングアクトを務めた後、現在までのモデル業に加え、アーティスト活動を本格化していく予定だそう。

なお、来年以降のキャンパスコレクションでもシンガーオーディションは継続予定なので、気になる人はチェックしてみよう。