ミクロの世界に驚き!顕微鏡写真のコンテスト応募作品がどれも神秘的で美しい

写真拡大 (全11枚)

ニコンインスツルメントが主催する顕微鏡写真のコンテスト「ニコンスモールワールド2016」が開催、今年の優勝者が発表されました。

42回目を迎えるこのコンテストには、動植物や細胞の顕微鏡写真が2000点以上出品されました。肉眼では見られない美しい世界に注目が集まります。

今回の優勝は、生まれて4日のセブラフィッシュの赤ちゃんの顔を正面から撮影したものです。
とぼけたようなユニークな表情が可愛らしく見えますね。

By Dr. Oscar Ruiz https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142275

撮影者のオスカー・ルイス博士はテキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターで先天性異常のひとつ、口唇口蓋裂の発生につながる遺伝子研究を行なっており、研究でゼブラフィッシュを使っているそうです。

ファイナリストの作品に投票できる

このほか、動植物の細胞や化学物質などの顕微鏡写真は、どれも神秘的な美しさと色鮮やさを持っており、驚かされるものばかりです。

このコンテストでは一般投票を行なっており、ニコンスモールワールドでは一般投票も受け付けており、ファイナリストの画像が公開されています。

気に入った画像があれば“Vote Now”ボタンをクリックするだけで簡単に投票できます。

ヒトの皮膚細胞由来の神経細胞

Rebecca Nutbrown https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142313

ホウライエソ(深海魚)

Alvaro Roura https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142306

ミバエ(ショウジョウバエ)の精巣DNAを染色し精子の発達の様子を示したもの

Christopher Large https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142310

マウスの網膜細胞

Dr. Keunyoung Kim https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142303

アスコルビン酸の結晶が融解して出来た気泡

Marek Mis https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142067

珪藻(ケイソウ)

Arlene Wechezak https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/126182

ワイルドフラワーのおしべ

Samuel Silberman https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/142300

テキーラを蒸発させて出来た泡

James Hayden https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/126057

放散虫化石

Stefano Barone https://nikonsmallworld.strutta.me/entries/126025

投票は10月25日まで、発表はニコンインスツルメントのインスタグラムで行われます。