首位に並びバックナインへ突入している松山英樹(撮影:GettyImages)

写真拡大

<CIMBクラシック 3日目◇22日◇TPCクアラルンプール(7.005ヤードパー72)>
 マレーシアのTPCクアラルンプールで開催中の米国男子ツアー「CIMBクラシック」3日目。全選手がハーフターンし、松山英樹とアニルバン・ラヒリ(インド)が首位に並んでいる。

 松山は1番からの3連続バーディを奪うなど前半だけで4ストローク伸ばし、トータル15アンダーまでスコアを伸ばしている。
 13番ホールをプレー中の石川遼は、現在4バーディ・1ボギーでトータル10アンダー・11位タイにつけている。
 首位から1打差3位タイでジャスティン・トーマス(米国)、ラッセル・ノックス(スコットランド)が追走している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ヨシくんMEMO #4】
ツアープロモーション初!話題のVR体験がBSブースでできる!?