ゾーイ・サルダナが身体能力の高さを発揮 (c) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

写真拡大

 人気SFシリーズの最新作で、J・J・エイブラムスと「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督がタッグを組んだ「スター・トレック BEYOND」(公開中)の新たな本編映像が、公開された。主要キャラクター・ウフーラ(ゾーイ・サルダナ)の見せ場を収めている。

 強力な軍勢を指揮する異星人クラール(イドリス・エルバ)に突如襲撃され、墜落寸前となった宇宙船エンタープライズ号。カーク船長(クリス・パイン)らクルーは、艦内に潜入してきた敵兵に果敢に挑むが、敵の強大すぎる戦力に防戦一方になる。そんななか、ウフーラは仲間を救うため、敵の親玉であるクラールを道連れに船体を切り離し、自ら宇宙空間に飛び出していく。ウフーラのクルーを思う気持ちが凝縮されたシーンであると同時に、その後の展開が気にかかる内容だ。

 本作ではシリーズらしさを踏襲しながらも、これまで以上にアクションにフォーカスが当てられており、ウフーラも敵の腕をひねって銃を撃ち、相打ちさせるほか、船体破損による重力異常を利用して敵を投げ飛ばすなど、ダイナミックなバトルを披露している。「コロンビアーナ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でも身体能力の高さを発揮しているサルダナは「今回はアクションも多いし、コミカルなシーンも多いけど、同時にドラマも多くて『彼らは切り抜けられるのか? 彼らは生きているのか? 彼らはどこにいるのか?』といったサスペンスもたくさんあるの」と未知の星でのサバイバルを描いた本作の見どころに言及している。

 なお、映像ではウフーラのバトルのほか、カークとクラールが取っ組み合ったまま飛び降り、床にたたきつけられるといった激しい肉弾戦を繰り広げるさまも映し出される。