どんどん焼かないと追いつかない

写真拡大

パーティー会場に潜入〜!!

ホリエモンこと堀江貴文氏が、10月1日に発売した『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』の出版記念パーティーをベルサール渋谷ガーデンで開催。

【料理写真をもっと見る】激レアメニューの宝庫…!名店ぞろいのイベント会場

このパーティーはチケット制で一般も参加できるのですが、お値段がなんと1万円とちょっとお高め。

しかし、注目したいのは会場で提供される料理は、「予約が取れない」「有名人が来る店」で知られる名店ばかり!!しかもその料理や、お酒が飲み放題&食べ放題なんです!!

舌の肥えたホリエモンが、ウマい!!とおススメするお店の『特別料理』が食べ放題だなんて聞いたら、取材しないわけにはいきません。

さっそくパーティー会場に、食いしん坊牡丹餅あんこが潜入してきました〜!!

会場は肉の焼ける旨そうな香りがっ!!

パーティーが始まる前から、会場には美味しそうな香りが漂っています!!

こちらはラムのパテを焼いている香ばしい香りが・・・・・。

フライパンの中で肉汁がジュワ〜!!っと弾け、いい音が会場に響きます。

こちらのブースではふっくらしたハンバーグを調理中。

中まで火が通るように、ハンバーグから出た脂でじっくり焼いています。

待ちきれない人たちがブースに集まる

今回出店の店舗はコチラ!!

●有名人が通う「赤坂津やま」の『お惣菜』
●かの超人気「肉山」は『名物カレー&29スパークリングワイン』
●「日本橋肉友」はダンチュウの表紙になった『ローストビーフ丼』
●「肉と日本酒」は『スペシャル日本酒』を10本
●六本木ヒルズの名店「ラ・ブリアンツァ」は『ポルケッタ』
●ミシュラン一つ星の若き俊英「いち太」は『さんま棒寿司』
●話題の鮨店「鮓職人 秦野よしき」は『名物アナゴ+肉握り』
●完全会員制レストラン「THE WAGYUMAFIA」は牛バラ肉の煮込みMAFIA風
●めったに行けないあの根岸「レストランシン」の『ハンバーグ』
●二郎インスパイア系「立川マシマシ」は人気メニュー、『マシライス』
●大人気のかき氷店「yelo」はもちろん『スペシャルかき氷』
●園山真希絵さんプロデュースの『あんみつ姫アイス』
●三原豆腐店の『豆腐生チョコレート』

ラインナップを見ただけでもヨダレもんですね!!

おいしそうなお料理を目の前に、みなさん待ちきれないご様子。

ブースの前で、お料理について質問したり撮影したりしています。

堀江氏はもちろん、参加者もグルメな人ばかり。

おいしそうな料理に興味津々!グルメ勉強に余念がありません。

ハンバーグを焼いているところをジッと見つめる。

人気店のシェフが披露する技術も見て楽しめるのが嬉しい。

堀江氏の挨拶&“肉山”の店主光山氏のカンパイでパーティースタート!!

開園するとステージに堀江氏が登場し、某グルメサイトで起きた「炎上騒ぎ」やあからさまに行われている「星操作」などについて語りました。

「本当に美味しいものを提供している店が、低い点数をつけられているなどの情報操作に惑わされることなく、みんなが美味しいものを食べられるようにしたい」そう語った堀江氏。

堀江氏がプロデュースしているグルメサイトの「テリヤキ」も紹介。

「テリヤキ」のキュレーターでもある吉祥寺「肉山」の店主光山氏が登壇し、乾杯の音頭を取った。

「本を読んで、みんなますます繁盛してハッピーになりますように!」

カンパーイ!!

イェーイ、カンパーイ!!おめでとうございます〜♪

・・・・・・あ、すみません。

入り口でカンパイのドリンクを取ってくださいと言われたので・・・(笑)

ちゃっかり私も乾杯です。

予約の取れない店に大行列!!なんと品切れになってしまう店も!!

カンパイが終わると、料理に一目散に向かう人でブースはごった返しています。

【日本橋 肉友】

肉友の限定50食というローストビーフ丼は、グルメ誌「dancyu」の表紙を飾ったもの。

【ラ・ブリンツァ】

六本木ヒルズの名店『ラ・ブリンツァ』はポルケッタ。

ドォーン!!とデカい豚肉のカタマリに、会場早々注目が集まる。

【レストラン シン】

横浜の根岸にある「レストラン シン」は、ハンバーグマニアが大絶賛だという絶品ハンバーグを提供。

肉汁あふれるハンバーグに、特製ソースがかかります。これを目当てに来場したグルメ好きも多いそう。

で、私がゲットできたのは、プチトマトとオリーブのコンフィ。。。。。

・・・・美味しい!!

オリーブのコンフィは想像以上に美味しい。

ワインが飲みたくなる!!

もちろん会場にはワイン・日本酒など普段飲めないようなお酒も飲み放題です。

ワインも日本酒も頂き、いい気分〜。

途中会場内で堀江氏と何度もすれ違うのですが、思わず友達のようにしゃべりかけそうになってしまう。

そのテンションを『肉料理ゲット』に注ぐことにしよう。

ようやく肉ゲット!!肉料理によく合うお酒も!!

うまい肉の記事を執筆しているのだから、肉料理をゲットしなければ私が来た意味がない。

うーーーん。

それにしてもすごい人・・・・。

料理が美味しいから、食べて並んで食べて並んで・・・いや、食べながら並んで・・・という人が多いので、なかなか行列が引かない。

「ラムチョップ」と「レストラン シン」に絞って並ぶ。

【ULTRA CHOP】

麻布十番にある「ULTRA CHOP」は、某グルメサイトの星(評価)のことで、炎上した高岳史典氏のお店。

有料の掲載をやめた途端に評価が下がったことに物を申した方です。

トークショーでもこのことを堀江氏にいじられていましたが、堀江氏は「美味しい料理を提供している店なのに、低い評価をされてしまうのは致命的。とても寂しいし残念なことだ」と語りました。

もちろん、ラムチョップは「炎上」したとはいえ、もちろんグルメな人たちからの支持も多く、ニュージーランド産の最高級ラムチョップがウリの店です。

そして、まだ未発表の新作「ラムバーガー」を提供。

15分ほど並んで、ようやくゲット。

焼き立てのジューシーなパテとトマトの相性抜群!!

ラム肉はニュージーランド産最高級ラム肉を使用。クセがなくてすごく美味しい〜!!

【レストラン シン】

横浜市根岸にある「レストラン シン」は、父のレシピを受け継いだ2代目が切り盛りするレストラン。

多くのハンバーグマニアをも魅了するそのハンバーグ、これは食べなければ!!

と、いうことでこちらも15分ほど並んでゲット。

ふっくらしたハンバーグにパルメザンチーズとお醤油を使用したソースがかかっています。

一口食べれば、納得。

フワフワで口当たりのよいハンバーグからは肉汁が溢れ、肉汁とゆるめのソースが混ざり合って食が進む!!

チーズと醤油の組み合わせはやっぱりいい!!これはご飯が食べたくなる味!!

左は肉山の店で提供しているスパークリングワインの「29」。

ハンバーグとの相性もなかなかいいっ!!

【肉山】

“肉”と言えばとても有名になった吉祥寺の「肉山」を思い浮かべる人も多いのでは?

先ほど舞台に登壇して乾杯の音頭を取った、光山さんのお店です。

お店でしか食べられない噂の『肉山カレー』を提供しています。

「カレーたくさん入れますか?」と店員さんが言ってくれました。

きっとたくさん食べるように見えたんですね。

そうです、食べますよ!!

肉記事書いてるのに、まだ一度も肉山に行って(登山して)ないんですもの。

「予約」というのがなかなかハードルが高くて・・・・・・だから、もちろん大盛りで頂きました。

堀江氏イチオシのデザートもアリ

会場では13時半から、デザートの提供が始まります。

【三原豆腐店】

福岡の西中洲で連日満員の豆腐居酒屋「三原豆腐店」が提供するのは、『豆腐生チョコ』

しっとりしてコクがあってとろける美味しさ!!

大豆イソフラボン入りのチョコレートは、女性にピッタリな栄養素がいっぱい。

【yelo】

かき氷第3世代の人気店六本木「yelo」。

季節の食材を使用したシロップなど、研究に研究を重ね美味しいかき氷を提供している。

フレッシュなイチゴシロップにアッサリしたミルクがかかったかき氷。

口どけの良いフワフワの氷が、肉を食べた後のデザートにピッタリ!!

この他にティラミス味のかき氷も、食後のコーヒー感覚でとても美味しいと人気でした。

その他、京都本くず氷本舗からは、料理家の園山真希絵さんプロデュースの「あんみつ姫アイス」も提供されていました。

トークショーも旬な話題で盛り上がる

堀江氏と、株式会社トレタ 代表取締役 中村仁氏、Retty株式会社 代表取締役 武田和也氏のトークショーでは、グルメサイトのレビューについて語った。

モラルのない客による誹謗中傷や経営の危機にも落ちうるドタキャンなど、「いい店」と「いい客」の論議はなかなか解決策を見いだせません。

「どんなユーザーが、どんなツールを使用しているかなど、リテラシーが問われる」など、途中談笑しながらも、真剣に意見を交わし合っていました。

また、2部のトークショーでは、堀江氏と光山氏、そして「まぐまぐ」創業者/立川マシマシ経営 大川弘一氏が登壇し、個人事業主であるゲストのふたりが、SNSを使ったコミュニケーションを上手く商売に生かしていると堀江氏に感心していました。

信用ならないグルメサイトや、変化を恐れる経営者など、堀江氏の考える「10年後も生き残れる店」とはどんな店なのか・・・・・ユーザーも経営者も気になる内容の本が絶賛発売中です!

タイトル:『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』
著者:堀江貴文
発売日:2016年10月1日
定価:1200円(消費税別) 出版:ぴあ株式会社