5大会ぶりのU20W杯出場を懸けて! 日本は準々決勝でタジキスタンと激突/AFC U19選手権

写真拡大

 AFC U−19選手権2016のグループステージ全日程が21日に終了し、ベスト8が出揃った。

 グループAは大混戦となり、サウジアラビアとバーレーン、韓国が2勝1敗の勝ち点「6」で並んだ。当該チーム間の勝ち点と得失点差も同じという混戦だったが、総得点「4」のサウジアラビアとバーレーンに対し、韓国は「3」にとどまったため、順位が決定。サウジアラビアとバーレーンがベスト8進出を果たした。

 グループBは、2勝1分けと無敗で3試合を乗り切ったイラクが首位突破。1勝2分けのベトナムが2位に入ってベスト8進出を決めた。UAE(アラブ首長国連邦)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は敗退が決まっている。

 そしてグループCは、日本が2勝1分けの勝ち点「7」で首位突破を決めた。2位はイランで、1勝2分けで準々決勝進出を果たしている。カタールは1勝1分け1敗、イエメンは3戦全敗で敗退となった。

 グループDはウズベキスタンが2勝1分けの勝ち点「7」で首位通過。また、1勝1敗1分けで勝ち点「4」のタジキスタンが、得失点差でオーストラリアを上回り、2位での決勝トーナメント進出を果たした。

 以上の結果、ベスト8が出揃った。FIFA U−20ワールドカップの出場権は開催国である韓国以外の上位4チームに与えられるため、準々決勝を突破したチームが世界への切符を掴むこととなる(韓国はグループステージ敗退)。

 準々決勝は23日と24日に開催され、グループCを首位で通過した日本は24日にグループDの2位・タジキスタンと対戦。5大会ぶりのU−20W杯出場へ、大一番に臨む。

 AFC U−19選手権2016 準々決勝の組み合わせは以下のとおり。

▼23日
バーレーン vs ベトナム
イラク vs サウジアラビア

▼24日
日本 vs タジキスタン
ウズベキスタン vs イラン