ドクター・ストレンジ&
アイアンマンの豪華な対面! (C)2016MARVEL

写真拡大

 マーベル・スタジオの新作「ドクター・ストレンジ」のワールドプレミアが10月20日(現地時間)に米ハリウッドのTLCチャイニーズ・シアターで開催。「アベンジャーズ」シリーズ参戦が決定したドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチらが出席したほか、アイアンマン役でおなじみロバート・ダウニー・Jr.がサプライズで登場し、豪華ツーショットが実現した。

 アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンといった人気ヒーローを擁するマーベル・シネマティック・ユニバースに新たに加わるのは、人知を超えた魔術を修得し、やがて強大な敵との戦いに巻き込まれていく天才外科医スティーブン・ストレンジ。同役を演じたカンバーバッチは妻ソフィーとともにレッドカーペットに登場し、約4000人のファンの歓声に驚いた表情を見せながらも、「このすごいキャラクターを皆さんに届けることができてすごく興奮しているよ」とニッコリ。「ドクター・ストレンジは完全無欠のヒーローで、今後の『アベンジャーズ』シリーズに参加するために入ってきたんだ。ほかのキャラクターと共演するのはすばらしいことだし、待ちきれないよ」と語った。

 “闇の魔術”を操り、ストレンジを執拗に追うカエシリウス役を演じた、デンマーク出身の名優マッツ・ミケルセンは、カンバーバッチについて「皆さんご存知のように素晴らしい役者であり、最高な共演者でもあるよ」と絶賛し、「戦いのシーンをはじめ共演シーンが多かったから、お互いをケアしあったり、よりよい作品にするためにたくさん話し合ったんだ」と振り返った。イベントでは、ストレンジを導く師エンシェント・ワン役のティルダ・スウィントンや、ストレンジが唯一心を許す元恋人クリスティーン役のレイチェル・マクアダムスがきらびやかなドレスで会場を彩り、メガホンをとったスコット・デリクソン監督、マーベル・コミックスの重鎮スタン・リーらも顔をそろえた。

 「ドクター・ストレンジ」は、2017年1月27日から全国公開。