3Dプリンター造形の特殊形状チタンによる唯一無二のたたずまい

写真拡大

音響機器を手がけるS'NEXT(エスネクスト、神奈川県川崎市)は、「final」ブランド「LAB」シリーズのイヤホン「LAB II」を2016年10月22日に200台限定で発売した。3Dプリンター造形にしかできない特殊形状により今までにない広大な音場を実現し誰もが驚く別次元の音楽体験を可能にした

3Dプリンター造形 閉塞感ない広大で自然な音場を実現

3Dプリンター造形で高い技術とノウハウを持つNTTデータエンジニアリングシステムズと共同開発。3Dプリンター造形にしかできないという、理想の音を追求した特殊形状のチタン製筐体で、従来にはない広大な音場を実現。新開発の化学処理法による光沢のあるデザインを施す。

低域、高域とも周波数レンジを伸ばすのが難しいとされるオープン型大口径ダイナミック・ドライバーユニットの高域特性を、3Dプリンター造形のメカニカルイコライザーの採用により改善。加えて背面をフルオープンとし、前面の音導管が振動板前後の干渉を防ぐことで低域特性も改善したという。

外側のメッシュ形状により、耳道と筐体間にわずかな隙間を生じさせる設計を施し、閉塞感のない自然な音場を実現。

スイス製のMMCXコネクター、スーパーコンピューター「京」のケーブルを手がけたという潤工社と共同開発の高純度OFCシルバーコートケーブルを採用。キャリーケース、交換用粘着剤付きダストフィルターが付属する。

「final DIRECT SHOP」での直販価格は45万3600円(税込)。