「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の第3話でのワンシーン。ヨシヒコ(山田孝之)、ムラサキ(木南晴夏)、メレブ(ムロツヨシ)たちの旅はまだまだ続く!/(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会

写真拡大

山田孝之主演の人気冒険ドラマ「ドラマ24『勇者ヨシヒコと導かれし七人』」で、10月21日(金)に放送された第3話に城田優、中川翔子、太賀らがゲスト出演した。

【写真を見る】おしゃれ感漂う村を満喫するヨシヒコ(山田孝之)/(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会

本ドラマは勇者ヨシヒコ(山田)たちが天空の魔王を倒すため、運命の玉を持つ7戦士を探す旅に出る冒険活劇。

第3話では、おしゃれ感漂う「エフエフの村」を訪ねたヨシヒコ一行。銀髪・長身のイケメン戦士・ヴァリー(城田)から「暴君と化した国王を共に倒そう」と勧誘される。

ヨシヒコたちは「反乱軍の中に運命の玉を持つ者がいるかもしれない」と、反乱軍に加わることになる。

太賀は“人斬り”の盗賊・渡辺いっけいの弟分として登場。レンタルビデオの延滞料金をためにためたドジな兄貴分に、ビデオを早急に返却するよう注意するために現れ、ヨシヒコワールドを見事に彩った。

物語のラストには、ヨシヒコの妹・ヒサ(岡本あずさ)が謎の杖で姿を変えると、あるゲームのコスプレ風のかわいい姿をした姫として中川が登場した。

さらに、武闘家・バッシア役の平山祐介、白魔導師のアーシュ役で石田ニコル、黒魔導師のバルフロア役で水田航生が出演し、他にも山野海、勝矢と若手から実力派俳優まで、“低予算”のドラマとは思えない俳優陣がゲストとして登場した。

次回、10月28日(金)放送の第4話は、サラゴナの村の“眠り姫”を救うため、ヨシヒコは魔物討伐に向かう。

第4話の放送で明らかになるゲストにも注目だ。