スタンディングバー集合で! vol.013

写真拡大 (全7枚)



【毎週金曜日16:00更新】
忙しいあの人とごはんに行くなら、軽く飲みながら相手を待つのもオツなもの。ここでは、飲み歩きの達人・丸山剛史さんが、女性ひとりでも入りやすい、今話題の角打ち(酒屋の一角で買ったお酒を立ち飲みできる)・立ち飲みスポットを紹介。どこも気持ちのいい場所だから、0次会のほうがメインイベントになったりして!?

◆今回の集合場所:バーバー東京(東京駅)

アクセス抜群!駅中立ち飲みで大人な待ち合わせ

同郷の友人や両親が東京に来るときなど、東京駅で集合するときは、駅中の立ち飲みが待ち合わせ場所としておすすめ。今回紹介するバーバー東京は、営業スタートが午前11時からとさまざまなニーズに対応できるようになっています。センターに配置された存在感あるS字テーブルのほか、東京駅の赤レンガをイメージして作られた内装など、店内は随所にこだわりが。

看板メニューはずばりビール! 種類が豊富なので、なにをオーダーするか迷ってしまったら好きな銘柄4種類を自由にチョイスできる「選べる4種類テイスターセット」がおすすめ。今回は、ラガービール、ホワイトエール、IPA、黒ビールをセレクト。すべて個性的なビールなので、飲み比べてみると、香り、味わいの違いがクッキリとわかります。

中でもホワイトエールは、ハーブを使用していて香りが爽やかなので女性に大人気。IPAは、通常の倍のポップを使っているので強烈な苦みがあり、ビール好きにおすすめしたいです、おつまみにミックスナッツがついているのも高ポイント!





一際目をひくS字のテーブル



「選べる4種類テイスターセット」900円

いちばん人気はホップが香りたつ「よなよなリアルエール」

こちらでいちばん人気の「よなよなリアルエール」はハンドポンプ式で注がれるビールなんです。炭酸ガスを加えていないため、ふつうのビールより炭酸おさえめで、温度が少し高いためポップの香りが強く感じられるので、ぜひお試しを。おつまみは「よなよなに一晩漬けこんだ鶏の唐揚げ」をオーダー。メニュー名通り、よなよなエールにしっかりと付け込まれているので、お肉がやわらかく、味もしっかりとしているので、ビールとの相性は最強です。0次会はもちろん、出張や帰省帰りのひとりちょい飲みなど、いろんなシチュエーションでご活用ください。



直接樽からビールを汲み上げるハンドポンプ式



「よなよなに一晩漬けこんだ鶏の唐揚げ」600円



TEL:03-3216-0581
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 B1F 黒塀横丁
営業時間:11:00〜23:00
定休日:元旦
席数:15席 ※金曜17:00〜はオールスタンディング
アクセス:東京駅八重州地下中央口から徒歩2分
カード:可
予約:不可
喫煙種別:全面喫煙可 ※12:00〜13:30禁煙
平均予算:1000円前後(ドリンク一杯+一品程度)

WRITTING・PHOTO/TAKESHI MARUYAMA