10月14日から配信の「a-nationライブVR」第2弾に、倖田來未らが登場!

写真拡大

10月14日朝10:00より、映像配信サービス「dTV」にて、今夏開催された国内最大級の夏フェス「a-nation stadium fes. powered by dTV」に参加したET-KING、倖田來未、三浦大知のライブVRが配信された。

【写真を見る】360度パノラマで、三浦大知のダンスパフォーマンスが楽しめる

「a-nationライブVR」は浜崎あゆみ、BIGBANG、AAA、SKE48をはじめとする総勢17組のライブステージが360度パノラマの3D映像(立体視)で楽しめる作品。普段は見ることのできない、パフォーマンス中のアーティストたちのリアルな“表情”やステージ上の“熱量”、アーティスト視点に立って見る会場を埋め尽くすファンの“一体感”まで、ライブ会場では味わえないVRならではの大迫力の臨場感が体感できる。

10月14日に第1弾が配信されると、「すごくリアルでその場にいる感じがする」「ステージに立ってAAAメンバーなった気分(笑)」「顔を動かしたら映像も動くのがやばい」「見ながら叫びまくったw 学校とかバスの中では絶対見れないww」といったユーザーの声が続出中なんだとか。

そして今回配信されたET-KING「ギフト」は、メンバーが熱唱する“生”の温度感を間近で体感でき、まるで自分もメンバーの一員になったような感覚で、楽曲に合わせて思わず右手を振ってしまうような一体感を味わえ、三浦の「music」では、6人のダンサーを従えて披露する世界最高峰のダンスパフォーマンスが、自分を取り囲むような360度パノラマで楽しめる。

倖田の「IS THIS TRAP?」では、超至近距離で披露される彼女のセクシーなダンスパフォーマンスが必見で、ステージ上の熱量が感じられる。

また、今回の「a-nationライブVR」の配信を記念して、a-nation出演アーティストのサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中(dTV公式TwitterもしくはInstagramをフォローし、dTVに会員登録するだけで誰でも参加可能)。