ミルク感たっぷりの生チョコレートが堪能できる「白トリュフチョコレート」(希望小売価格・税抜210円)

写真拡大

ブルボンは、独自のトリュフチョコレート製造技術を活かし、外側のチョコレートが薄い大粒のトリュフチョコレートの中に、みずみずしい生チョコレートを閉じ込めた「白トリュフチョコレート」「黒トリュフチョコレート」(希望小売価格・各税抜210円)を10月25日(火)から全国で発売する。

【写真を見る】カカオの華やかな香りが楽しめる「黒トリュフチョコレート」(希望小売価格・税抜210円)

「白トリュフチョコレート」は、コクのあるミルクチョコレートの中に、ミルク感たっぷりの生チョコレートを閉じ込め、表面はホワイトパウダーで包み、真っ白なトリュフチョコレートに仕上げている。ミルクのコクとなめらかな口どけが楽しめる一品だ。

もう一方の「黒トリュフチョコレート」は、生クリームを練り込んだ生チョコレートをビターチョコレートでコーティング。表面にはココアパウダーをまぶして、真っ黒なトリュフチョコレートに仕上げ、果実感とスパイシーさを併せ持ったカカオの華やかな香りを堪能できる。

パッケージはどちらも、ゴールドの淵が施され高級感を演出した大人なデザインだ。なめらかな口どけと満足感のあるおいしさが味わえる白と黒の「トリュフチョコレート」で、ちょっと豪華なひと時を過ごしてみてはいかが。【東京ウォーカー】