写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはこのほど、12月16日から2017年6月25日までの期間限定で開催する「ユニバーサル・クールジャパン2017」に、「エヴァンゲリオン」と「進撃の巨人」が登場すると発表した。

「ユニバーサル・クールジャパン」は、日本発の"クール"なエンターテインメントブランドを、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのアイデアと創造力、再現力の高さによって、その世界をリアルに体感できるアトラクションとして壮大なスケールで展開するもの。

既に発表済みの「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」「戦国・ザ・リアル at 大坂城」に加え、独特の世界観やストーリーで国内外から支持を受けている「エヴァンゲリオン」シリーズ、個性豊かなキャラクターと巨人に襲われる恐怖を描いたストーリーで人気を博している「進撃の巨人」がさらなる進化を遂げて登場するとのこと。

「エヴァンゲリオン」は、世界初のライド・アトラクション「エヴァンゲリオン XR ライド」となって登場。ライドに乗りこんだゲストは、360度見渡す限り忠実に再現されたオリジナル3D映像の「エヴァンゲリオン」の世界観の中、前後左右に振り回されながら、襲いくる巨大な使徒から猛烈なスピードで逃げ惑い、エヴァンゲリオンと使徒との戦闘に巻き込まれる。開催施設は、スペース・ファンタジー・ザ・ライドとなる。

「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D 2」では、作中の巨人の代表格とも言える"超大型巨人"と、圧倒的な強さを誇る"鎧の巨人"が初出現し、巨人たちがゲストの目の前に立ちはだかって壮絶な戦闘を繰り広げる。"いまだかつてないリアルな恐怖"を体感できる4-Dシアター・アトラクションとなるとのこと。開催施設は、シネマ 4-D シアター。

(C)カラー
(C)TOHO CO., LTD.
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

(エボル)