PSVRの発売前から話題になっていた「女子高生の家庭教師になる」というVRゲームが「サマーレッスン」です。宮本ひかりというキャラクターの部屋で7日間にわたって勉強を教えるという内容で、目を合わせずに別の場所を見ていると怒られたり、スカートの中をのぞこうとすると視界が暗転してしまったりするのですが、勉強そっちのけでスカートの中をのぞく方法を伝授するムービーが出回っていました。いろいろ試していたところ、話題のムービーの方法以外でもスカートをのぞくことができました。

サマーレッスン|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

http://summer-lesson.bn-ent.net/

いろいろ試していたところ、めちゃくちゃ簡単にスカートの中が見える方法が判明しました。その方法は以下のムービーの通りです。

PSVRの「サマーレッスン」の1日目以降で簡単にスカートの中が見える方法 - YouTube

家庭教師1日目に宮本ひかりの部屋へ行くと、「先生おはよう!」と話しかけられます。



この時、プレイヤーの位置は宮本ひかりから見てナナメ左になっているのですが、真っ正面に移動してしゃがみこむと……



いとも簡単にスカートの中を見ることができました。1日目以降はほぼ必ず向かい合って座るシーンが存在するので、ただ目の前でしゃがみこんでいればOKです。



話題になっていたyuu GameTVのムービーがコレ。以下のムービーではゲームをスタートすると始まる「顔合わせ」のイベントでスカートの中をのぞく方法が説明されています。

PSVR「サマーレッスン」パンツを見る・覗く方法 実況解説【宮本ひかり セブンデイズルーム】 - YouTube

上記ムービーの方法をGIGAZINE編集部でも試してみました。その中から最も簡単にスカートの中が見えるやり方を収めたムービーは以下から見ることができます。

「サマーレッスン」で宮本ひかりのスカートの中を見る方法 - YouTube

ゲームをスタートするとプレイヤーは部屋の中で座っており、何も聞かされていない宮本ひかりは「誰?」と聞いてきます。



ここで立ち上がってコントローラーの「OPSIONS」を長押しして視点を変更します。するとゲーム内では「めちゃくちゃ座高の高い人」になり、スカートの中が見えやすくなるという寸法です。



あまりゲーム内の設定エリアから離れすぎると「プレイエリアの外です」と警告されてしまうのですが、宮本ひかりの背後までなら移動可能。



宮本ひかりは常にプレイヤーと目線を合わせるため、初めてプレイすると本物の人間のような感覚が得られるのですが、背後に回るとプレイヤーの初期位置の人形に話しかけるようになります。



たまに宮本ひかりのスカートがなぜかめくれたまま固定されていることがあるので、その場合は背後に回った時にスカートの中が見えることがあります。



しかし、スカートの丈より下に目線を動かすと視界が暗転していくので、スカートの中はかなり見えにくいように作られています。



「世の中、勉強だけじゃないって思います」と言われ、「そうかもしれない」と答えたところ、「そうですよね!……じゃあ、本当にあなた誰なんですか?」と警戒され……



「お母さん!部屋に家庭教師の人がいるんだけど!」と確認のため部屋を去って行きます。この時、宮本ひかりの背後のポジションからスカートの中が高確率で見えます。これは最初に立ち位置を調整することでスカートの中が見えるようになるという方法ですが、顔合わせイベント以降は記事冒頭の方法を使うと捗るはずです。



なお、本来のサマーレッスンは大事なテストを控えた宮本ひかりに7日間の短期集中レッスンを行うことを目的としています。レッスンを行っている様子は以下のムービーから見ることができます。

PSVRの「サマーレッスン」でちゃんと勉強を教えてみた - YouTube

サマーレッスンは「宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)」が税込2980円で販売されており、今後も宮本ひかりと海に行くイベントや別のキャラクターも登場する予定です。

サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)/cid=JP0700-CUSA06081_00-SLHIKA01DLG00000