『ウォーキング・デッド シーズン6』 (C)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved./provided by FOX channel

写真拡大

10月も4週目ともなれば、新しい国内ドラマの現状については、それぞれつかめているところではないだろうか。しかし、それでは物足りないという人にオススメしたいのが、豊富なラインナップが揃っている海外ドラマ。そこで、10月12〜18日のHulu海外ドラマランキングから注目作を紹介していきたいと思う。

みんなお金と不倫のハナシが大好き!?

まず、先週と変わらずトップに君臨しているのは、『ウォーキング・デッド』。とはいえ、「タイトルは知っているけど、一体どんな作品?」といまさら聞けない人や「ただのゾンビドラマじゃないの?」と思っている人もいるはずだ。しかし、多くの人を虜にしているのは、そこに描かれている人間ドラマや次々と繰り広げられる予測不可能な展開だという。

2015年に放映されていたシーズン6のラストでは、かなり衝撃的な終わり方だったため、10月24日からHuluのFOXチャンネルでリアルタイム配信がスタートする待望のシーズン7を待ち切れない人が続出しているが、シーズン8の製作も決定したというニュースが今週飛び込み、ファンのテンションはますます上昇している。はたして、今シーズンではどんな驚きと興奮を与えてくれるのか、SNSでも大きな盛り上がりをみせることは間違いなさそうだ。

また、今回のトップ10では、2位の本格アクション・ミステリー『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』をはじめ、4位の歴史医療ドラマ『The Knick/ザ・ニック』など、刑事ドラマや医療モノが大半を占める結果となっている。日本でも人気のジャンルであるだけに、この機会に日米での違いを比較してみるのも面白そうだ。

ランキングには、ラブストーリーが1本も入っていないのが少し意外ではあるが、これからクリスマスへ向かうにつれて、恋愛モノを欲する季節感が視聴者にどこまで影響するかが興味深いところだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 10月12〜18日の週間ランキング/海外ドラマ】
1位『ウォーキング・デッド』
2位『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』
3位『Hunters/ハンターズ』
4位『The Knick/ザ・ニック』
5位『HOMELAND/ホームランド』
6位『ハンニバル』
7位『Banshee/バンシー』
8位『ゲーム・オブ・スローンズ』
9位『POWER/パワー』
10位『THE MENTALIST/メンタリスト』