おのののかの美肌への執念がすごい!

写真拡大

 ビールの売り子時代から、現在ではドラマ出演まで果たしたシンデレラガールといえばおのののかさん。そんな彼女の「美肌への執念」は見習うべき点がとても多いんです。

 例えば、美容皮膚科でイオン導入とピーリングを受けたり、食べに行った韓国料理屋さんで女将さんに美肌の秘訣を尋ねたりと、気になるものは積極的に追求。もちろん、自身がイメージガールを務めている化粧品も愛用しています。

 そして、身体の内側からのケアも欠かせません。例えば、寝る前のドリンクは、豆乳に甘酒をプラスしたものを飲んでいるそうです。豆乳に入っている大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た効果が期待できるほか、美肌効果も。そして甘酒のコウジ酸にも美白効果があるといわれています。

 ののかさんは、さらに豆乳にココナッツオイルやチアシードをプラスしたり、低速ジューサーでグリーンスムージーを作ったりと、さまざまな美容法を実施しているのだそうです。

 ときにはスーパーフード「キヌア」入りのチャーハンを自作し、現場にお弁当として持参する日も。減塩にも気を付けている素振りから、健康志向も人一倍高いようです。

 目指すは「キラキラ女子」だそうで、見事に肌の調子も良いのだとか。

 やりだしたらとことんやるののかさん。もはやビール売りの影は見えず、すでに女優の域に到達していますね。