上原、スコアを伸ばせず42位で大会を折り返した(写真は初日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ブルー・ベイLPGA 2日目◇21日◇ジャン・レイク・ブルー・ベイGC(6,778ヤード・パー72)>
 中国にあるジャン・レイク・ブルー・ベイGCで開催中の米国女子ツアー「ブルー・ベイLPGA」2日目。初日首位に立ったミンジー・リー(オーストラリア)は“67”をマーク。5つスコアを伸ばしてトータル12アンダーで単独首位の座をがっちりキープ。2位に6打差をつけ、首位を快走している。
米国女子ツアーのここまでを特選フォトでプレーバック!
 単独2位にはキャロライン・マッソン(ドイツ)、7打差の3位タイにはカルロス・シガンダ(スペイン)とジェシカ・コルダ(米国)がつけた。
 日本勢では上原彩子が2つスコアを落としトータル3オーバー42位タイ。横峯さくらが5つスコアを落としトータル6オーバー58位タイ。両者とも残念ながら下位に沈み大会を折り返した。
【2日目の順位】
1位:ミンジー・リー(-12)
2位:キャロライン・マッソン(-6)
3位T:カルロタ・シガンダ(-5)
3位T:ジェシカ・コルダ(-5)
5位T:X・シユ(-4)
5位T:シェラ・チョイ(-4)
5位T:サンドラ・ガル(-4)
8位T:ポーナノン・パットラム(-3)
8位T:パウラ・レト(-3)
10位T:ミシェル・ウィー(-2)他
42位T:上原彩子(+3)
58位T:横峯さくら(+6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃ見聞】ニューヒロイン松森彩夏は天性のショットメーカー
【佐藤信人、勝負の明暗】松山英樹、技術・パワー・精神力で他の選手を凌駕