『X-MEN:アポカリプス』

写真拡大

世界71ヵ国でナンバー1を記録し、『ウルヴァリン』シリーズを含む8作全てが全米初登場1位という快挙を達成した大ヒットシリーズの最新作『X-MEN:アポカリプス』。豪華な顔ぶれが出演しているが、若手俳優の中でも特に注目なのがピーター/クイックシルバー役のエヴァン・ピーターズだ。

皆勤賞で出演している人気のアンソロジーシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』で様々な役柄を演じてきたエヴァンは、『X-MEN:フューチャー&パスト』と本作では、高速で移動ができるミュータントに扮している。銃弾よりも速い彼の高速移動はユーモラスに描かれており、DCコミックの人気キャラクター、フラッシュに似た役どころだ。また、本作の中である登場人物と血縁関係にあることが判明するのだが、飄々とした演技でオスカー女優のジェニファー・ローレンスらの前でも存在感を発揮している。

紀元前3600年のエジプトでは"アポカリプス"として君臨する人類史上初のミュータント、エン・サバ・ヌールがピラミッドで新たなミュータントの肉体へ転移しようとしていた。しかし反乱が起こりピラミッドは崩壊。アポカリプスは瓦礫の下で永い眠りについた。そして1983年、目を覚ました彼は堕落した人類に怒りを募らせると、マグニートーら"黙示録の四騎士"を従わせ、その強力なパワーで世界を滅ぼして再構築しようとする。不穏な動きを察知したプロフェッサーも、アポカリプスに捕らわれてしまった。"神"アポカリプスを止めるため、ミスティークを中心とした若いミュータントたちはかつてない戦いに挑むことになる...。

『X-MEN:アポカリプス』は12月21日(水)ブルーレイ&DVDリリース、11月23日(水)デジタル先行配信。(海外ドラマNAVI)