写真提供:マイナビニュース

写真拡大

福岡市は10月26日、福岡に興味のある首都圏在住のWEBクリエイターを対象にしたU/Iターン応援イベント「FUKUOKA CREATIVE MEETING」をヤフー東京本社(東京都千代田区紀尾井町)で開催する。

同市では、首都圏で活躍しているIT・デジタルコンテンツ等の開発経験者の福岡市内企業へのU/Iターン転職を応援するプロジェクト「福岡クリエイティブキャンプ」に取り組んでいる。今回のFUKUOKA CREATIVE MEETINGは、今年度の第1弾イベント。

当日は、福岡移住計画代表の須賀大介氏、ゼネラルアサヒ情報アーキテクトの稲本浩介氏、ブランコ代表取締役の山田ヤスヒロ氏を迎えて「福岡で働くこと」をテーマに、福岡の現状や課題、魅力等について本音でトークセッションを行う。

セミナーは18時30分〜20時30分、交流会は20時30分〜21時30分。参加無料。参加は、WEBで事前申し込みを受け付けている。