アウディの旗艦4ドアクーペ『A7』のハイパフォーマンスモデル、『S7』次期型の姿をカメラが捉えました。

1

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェに現れた次期型「S7」プロトタイプは、ワイドになった六角シングルフレームグリル、スクエアデザインのヘッドライト、力強いプレスラインなどが確認できます。

次期型ではベースの「A7」同様、アウディ自慢の軽量「MLB Evo」プラットフォームによりホイールベースを延長し、よりエグゼクティブな居住空間を実現するといいます。

パワートレインは、4リットルV型8気筒ターボエンジンが見込まれていますが、このニュルで捉えたプロトタイプは、ポルシェ・パナメーラ「4S」の2.9リツトルV型6気筒ターボを搭載し、テストをしている可能性が高いとレポートされています。

ワールドプレミアは2017年秋と思われます。

(APOLLO)

ポルシェ製V6を搭載!? アウディS7次期型、ニュルで高速テスト(http://clicccar.com/2016/10/21/408847/)