豪快と話題のガストの『特盛りカキからドーーン』を食べたら満腹でお腹がドーーン

写真拡大

 ファミリーレストランのガストが10月20日から1652kclにもなる『特盛りカキからドーーン』の販売を始めました。……が、ネットでは「豪快すぎ」「モンスター丼」「爆盛りにもほどがあるw」と、そのモリモリマシマシ気味が話題になっていたので、早速編集部一の大食い自慢の筆者がお腹を空かせて食べに行って参りました!

【関連:「稀肉祭」だと!?ステーキガスト、1頭わずか1%の希少部位を厚切りステーキで提供】

メニュー表

■丼がドーーンと運ばれてきて目が点

 カキフライに使用されたのは広島産牡蠣。広島は牡蠣の名産地として有名で、今回
ガストは「広島産牡蠣ざんまい」というフェア名を打って12のメニューを売り出しています。その中でも一際目立っていたのがメインとなる『特盛りカキからドーーン』。

 丼にドデカく盛り付けられたのは、実に8つのカキフライと4つの唐揚げ、そしてたっぷりとタルタルソースにキャベツにレモン。あまりの贅沢さと大きさに運ばれてきた瞬間目が点になりました。

丼がドーーンと運ばれてきて目が点
8つのカキフライと4つの唐揚げ

■完食できるか私!?ピーンチ

 完食できるだろうか……と心配になりつつも、カキをひとつ口に放り込んだらその思いはうち消えました。小ぶりながらもミルキーなカキがサクサクな衣に包まれてジューシー! 唐揚げもカキに合わせた控えめな味付けで美味しいんです。また、タルタルソースが合う合う……! こりゃ余裕だね、と一緒に運ばれてきた味噌汁と漬物もいただきながらぺろりと平らげ、満腹でお腹がドーーンとなったのは言うまでもありません。ごちそうさまでした!

完食できるだろうか……
ごちそうさまでした!

 お値段は税抜1,099円。カキが大好きな人なら大満足の1日を送れること間違いなしですよ。『広島産牡蠣ざんまい』は11月23日までなので、腹ぺこ&食いしん坊はぜひ足を運んでみてくださいね。

(文:大路実歩子)