2016年10月21日(金)の14時7分ごろに鳥取県で震度6弱の地震が発生しました。津波の心配はありません。揺れが到達する前に緊急地震速報から地震の発生を知らされた人も多いようです。

気象庁|地震情報

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161021140855353-211407.html

震度6弱を観測したのは鳥取中部。鳥取東部と岡山北部では震度5強、鳥取西部と隠岐では5弱を観測しました。



震度6弱が観測されたのは鳥取県の倉吉市葵町、湯梨浜町龍島、北栄町土下の3地点。震度6弱の地震が観測される約2時間前の12時12分ごろ、鳥取県北栄町では震度4の揺れが観測されていました。



中国・四国・近畿で観測された震度はこんな感じ。



さらに広域での震度情報。





津波の心配はなし。







NHKがインターネットで生中継中です。

ニュース同時提供中 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/live/

・追記 2016/10/21 14:29

阪神電車が全線運転見合わせをしていたが、速度を落として運転再開したとのこと。



阪急電鉄も全線運転見合わせをしていたものの、速度を落として運転再開。



・追記 2016/10/21 14:32

東海道新幹線の東京-大阪間について、14時07分より豊橋駅〜厚狭駅間で停電が発生したため、上下線の一部の列車に遅れが発生しているとのことです。その後、14時22分に送電を再開して現在は通常の速度で運転をしていますが、上下線の一部の列車に遅れが発生しているそうです。



地震発生時、緊急地震速報でこれから大きな揺れがやってくることを知った人も多いようです。



・追記 2016/10/21 14:58

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市の地震直後の様子がムービーで公開されました。



・追記 2016/10/21 15:04













倉吉市の市役所前の道路では長さ30メートルほどのひび割れができているそうです。