6アンダー・2位タイの好位置につけるキム・ハヌル(撮影:秋田義和)

写真拡大

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード・パー72)>
 兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部にて開催中の国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」2日目。全選手がハーフターンし、笠りつ子がトータル8アンダーで暫定首位に立っている。
“スマイル・クイーン”の魅力満載!キム・ハヌルフォトギャラリー
 5アンダー・単独首位から出た笠は出だしの1番でバーディを奪うと、8番から連続バーディを沈め、スコアを3つ伸ばし前半を折り返した。2打差2位タイに鈴木愛とキム・ハヌル(韓国)、3打差4位タイで上田桃子、服部真夕、木戸愛ら7人が追走している。
 ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は2つスコアを伸ばしトータル2アンダー・暫定24位タイ、昨年覇者の李知姫(韓国)はトータル2オーバー・暫定57位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第34回】
ツアーで見つけた旬ギアネタ【富士通レディース 編】
美人ゴルファー目白押し!女子プロ写真館