(c)TBS

俳優の西島秀俊さんが20日、都内で行われたWOWOWパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」(10月22日午後9:00)の特別先行試写会に、水泳リオ・パラリンピック金メダリストのエリー・コール選手と出席。紳士然としたスーツ姿で登場した西島さんは、レディーファーストを炸裂させていました。


(c)TBS

“紳士”を絵にかいたようなタイトかつシックなスーツ姿で颯爽と登場した西島さんの手には、色鮮やかな花束が。その花束をエリー選手にプレゼントし「今回の番組はパラリンピック選手たちの競技姿はもちろんのこと、長期密着取材をしているので、選手の人となりや人生をいかにエンジョイして輝いているかが映っている。そこが見ていて楽しかった」と番組ナビゲーターとしてアピールしました。


(c)TBS

エリー選手が満面の笑みを浮かべると「リオ・パラリンピックも東京で放送されて、沢山の方が見ていたと思う」と実感を込め、エリー選手の顔にグッと近づいて「2020年はお待ちしておりますよ」と東京五輪出場へのラブコールを送っていました。これにエリー選手は「その時には最低でも5個以上、日本語の単語を喋れるよう約束します」と再会を宣言。


降壇シーンでは、西島さんは一歩引いてエリー選手を先に通すエスコートぶりで、レディーファーストを炸裂させていました。

【関連記事】

※ 窪塚洋介&浅野忠信、ハリウッドの巨匠作出演に「宝」「ドッキリ」と喜び爆発

※ 菅田将暉はツンデレ!? 塩対応と男気発揮でジャニーズWEST重岡「泣きそう」

※ 蛯原友里&賀来千香子、美の共演が実現!綺麗のヒミツをぶっちゃけ♡

※ 北川景子、テラコッタカラーの大人めワンピースで登場!濃厚な私生活について語る

※ 小栗旬&妻夫木聡、過酷な撮影現場を振り返る