シリーズ最強モデル

写真拡大

プラチナ万年筆は、「オ・レーヌ」シリーズから、シリーズ最強の耐芯構造を持つ「オ・レーヌ プラス」を2016年10月20日に発売した。

「オ・レーヌ」シリーズは、芯が折れないシャープペンとして2009年に「オ・レーヌ」、2014年にはより折れにくくなった「オ・レーヌ シールド」を発売。落下の衝撃や過度の筆圧からも芯折れを防ぐオ・レーヌシリーズは「芯折れのストレスが減る」、「思考が中断されない」事で学生を中心に好評を博している。

「オ・レーヌ プラス」は、落下の衝撃による芯タンクの揺れを抑制する「芯タンクガード」構造考案により、耐芯強度がアップ。落下耐久試験では初代「オ・レーヌ」に比べ「オ・レーヌ プラス」は、およそ倍の耐芯強度となっている。

軸色は全5色。価格は450円(税抜)。