『プラダを着た悪魔』監督の最新作は、広告業界のCEO!
 - (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

写真拡大

 ヒット作『プラダを着た悪魔』(2006)のデヴィッド・フランケル監督最新作『素晴らしきかな、人生』が2017年2月に公開されることが決定した。本作はウィル・スミス演じる失意の広告代理店CEOを主人公にした物語で、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートンのほか、オスカー女優ケイト・ウィンスレット&ヘレン・ミレンらそうそうたる顔ぶれが集結している。

 舞台はニューヨーク。華やかな広告業界に身を置くハワード(ウィル)は、最愛の人を亡くしプライベートも仕事もボロボロに。そんな中、ひょんなことから3人の奇妙な舞台俳優たちと出会い、止まっていたハワードの人生が動き出していく……。

 ハワードを翻弄する舞台俳優にふんしたキーラ&ヘレン、悲しみに沈むハワードを見守る同僚たちを好演するケイト、エドワードらのアンサンブルはもちろん、『プラダを着た悪魔』で最先端のファッション業界を描いたフランケル監督とあって、彼らを彩るファッションも超一流。

 プラダ、グッチ、クロエ、トム・フォード、ジル・サンダー、イザベル・マランなど秋冬コレクションの新作からヴィンテージもの、ハイブランドからリアルクローズまで、きっちりトレンドをおさえたこだわりがうかがえる。新オープンしたホイットニー美術館のレストランなどクリスマスシーズンのロケ地も見ものだ。(編集部・石井百合子)

映画『素晴らしきかな、人生』は2017年2月25日より全国公開