エットレ・ソットサスの名作モデルをリメイク

写真拡大

セイコーウオッチは、「nano・universe(ナノ・ユニバース)」とコラボレーション第3弾として、イタリア・デザイン界のマエストロの名作をリメイクした限定モデル4種類を各300本限定で、2016年10月21日より発売する。

1990年代にセイコーとイタリア・デザイン界のマエストロであるエットレ・ソットサスがコラボレーションした名作モデルをベースに、現代的なカラーリングとサイズ感で男女を問わずコーディネートし易いデザインにした。

ケースに2枚ガラスを重ね合わせたシャープでミニマルなフォルム。ガラスの裏面にインデックスを印刷することで、インデックスがガラスの中に浮かんでいるかのように見える構造となっている。

また、最上層のガラスにはサファイアガラスを使用。独特の硬質感が縁なしガラスの美しさを強調するとともに、傷がつきにくいという実用性を兼ね備えた。日常生活用防水(3気圧)、裏ぶたシリアルナンバー入り。

エットレ・ソットサスはイタリアの建築家、デザイナー。イタリア初のコンピューターELEAシリーズ、ポータブルタイプライター「ヴァレンタイン」など、数々の優れたプロダクトデザインを生み出した。つねに新しいフォルム、カラー、テクスチャーを使用し混ぜ合わせ、奇想天外で異次元的な表現が特長。

価格帯は20000円から23000円(税別)。