写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Coltテクノロジーサービスは10月20日、千葉県印西市において第2棟目となるデータセンター新棟の建設を開始したと発表した。同センターは2017年第4四半期(10〜12月)に開設を予定している。

同センターは、既存の東京データセンター2(TDC2)の敷地内に建設。新棟は15MWの電源容量、総面積5000平方メートルのサーバルームを持ち、エネルギー効率に優れた設計により、増加するIT機器の高密度化ニーズに対応するとしている。

なお、同社はクラウド市場およびエンタープライズ・コロケーション市場のデータセンターに対する需要に応えるため、ロンドン、ベルリン、ハンブルグにおいてもデータセンターの拡張を発表している。

(山本善之介)