「アメトーーク!」にキングコング西野亮廣が出演した

写真拡大

10月20日に放送された「アメトーーク!」で、キングコング西野亮廣の“人気のなさ”が明らかになった。今回のテーマは「スゴイんだぞ!西野さん」。「西野のスゴさを伝えよう!」と東野幸治、NON STYLE石田明、ドランクドラゴン鈴木拓などが集まった。

「アメトーーク!」加地倫三ゼネラルプロデューサーが、“週2回OA”について語る

NSC時代に漫才の賞を取っていたり、ニューヨークで開催した個展も大盛況だったりなど、これまでの栄光を紹介されるものの、観客はなぜか苦笑。

西野が「笑う前に俺のファンになってよ!」と訴えるが観客は冷たく反応し、石田は「二人でイベントをやってもお客さんが全然来ない。(西野が)Twitterでファンレター書いてと呼び掛けたのに、2枚しかこなかった(笑)」と暴露。

「こんなに努力してファンが少ないって、一番みっともない(笑)」と、西野を褒めていたはずの東野も石田のエピソードに乗っかる結果に。西野は観客に「(今の話)忘れろ!」と叫び、スタジオは爆笑に包まれた。

また、以前楽屋で“努力もしないでお笑いをやっている”という話になり「なんでお笑いやってるんすか?」と鈴木が西野にキレられたと話すと、西野は「梶原(雄太)が言ったんですよ、それ。(鈴木が)僕のことを嫌い過ぎて、僕が言ったことになってるんですよ」と応戦。

すると「どっちも嫌いだから、どっちでもいいよ!(笑)」と鈴木も言い返していた。