ミッシー・ペリグリム

写真拡大

恋と仕事に奮闘する刑事たちを描く『ルーキーブルー 〜新米警官 奮闘記〜』で主演を務めたミッシー・ペリグリムが、米CBSの大人気シリーズ『HAWAII FIVE-O』で重要な役を演じることが分かった。米TV Lineが報じている。

ゲスト出演のミッシーが演じるのは、ホノルル市警の刑事でFIVE-Oのメンバーであるダニー(スコット・カーン)の妹ブリジット役。シーズン7第10話で初登場するブリジットは、普段は夫や子どもたちと一緒にニュージャージーで暮らしているが、社員旅行でハワイを訪れることに。妹と再会したダニーはブリジットの新たな一面を知ることになるようだ。

ちなみに同シリーズは、今月28日(金)に本国アメリカで放送される第6話で通算150話目を迎える。その記念すべきエピソードには、主人公のスティーヴ捜査官(アレックス・オローリン)の母親であるドリス(クリスティーン・ラーチ)と、彼の元恋人キャサリン・ロリンズ(ミシェル・ボース)、現恋人のリン・ダウニー(サラ・カーター)らスティーヴを取り巻く女性たちが集結する。

『HAWAII FIVE-O』シーズン7は米CBSにて毎週金曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)