PFFアワード2016受賞作オールナイトinテアトル新宿

写真拡大

10月29日(土)にテアトル新宿で、第38回PFFぴあフィルムフェスティバルのグランプリ作品以外の受賞作6本を一挙上映するオールナイトイベントが開催される。当日は各作品を手がけた監督が来場し、トークショーも行われる。

その他の画像

9月に東京開催が閉幕し、順次全国を巡回するPFFアワードは、新人監督の登竜門として注目を集めており、ここ数年では、『溺れるナイフ』の山戸結希監督や、『孤高の遠吠』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でのグランプリを受賞した小林勇貴監督など、話題の若手監督を輩出してきた。

オールナイトイベントでは、準グランプリ&ジェムストーン賞(日活賞)&日本映画ペンクラブ賞受賞の『花に嵐』(岩切一空監督)ほか計6作品が上映される。チケットは、テアトル新宿の劇場窓口とオンラインシステムにて発売中。

なお、グランプリ作品『食卓』(小松孝監督)と、準グランプリ作品『花に嵐』は、第29回東京国際映画祭で特別上映される。

PFFアワード2016受賞作オールナイト
10月29日(土)
会場:テアトル新宿
料金:一般 2500円/学生 2000円

上映作品(上映順)
『花に嵐』岩切一空監督(76分/準グランプリ&ジェムストーン賞(日活賞)&日本映画ペンクラブ賞受賞)
『ヴァニタス』内山拓也監督(104分/観客賞受賞)
『シジフォスの地獄』伊藤舜監督(19分/審査員特別賞受賞)
『DRILL AND MESSY』吉川鮎太監督(40分/エンタテインメント賞(ホリプロ賞)受賞)
『溶ける』井樫彩監督(45分/審査員特別賞受賞)
『また一緒に寝ようね』首藤凜監督(43分/審査員特別賞&映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)受賞)

第38回PFFぴあフィルムフェスティバル
10月29日(土)から11月4日(金) まで 京都シネマ
11月3日(木・祝)から6日(日) まで 神戸アートビレッジセンター
11月11日(金)から13日(日) まで 愛知芸術文化センター
2017年4月 福岡市総合図書館

PFFアワード2016入選作は、1作品500円(税別)にて動画配信サイト「青山シアター」で10月23日(日)までオンライン配信中。