育児に専念すると伝えられていたケイトが離婚の危機?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ビッグカップルの離婚が相次ぐなか、オスカー女優のケイト・ブランシェット(47)にも、結婚19年目にして離婚の危機が訪れたようだ。

【写真を見る】アンドリューの浮気相手と報じられたハリエット/写真:SPLASH/アフロ

ケイトは、1997年に劇作家で監督のアンドリュー・アプトン(50)と結婚し、長男ダシエル、次男ローマン、三男イグナティウスを授かった。また昨年養女を迎え、今年は子育てに専念する予定だったそうだが、とりわけイケメンでも、俳優でもないアンドリューは、影でケイトのキャリアを支え、おしどり夫婦と言われてきた。

しかし、先週シドニーで、アンドリューが27歳の女優ハリエット・ダイアーとかなり親密にしている様子をパパラッチされてしまった。

アンドリューとハリエットは、シドニー・シアター・カンパニーの仕事仲間で友人だったようだが、デイリー・メール紙に掲載されている数多くの写真を見てみると、プールバーでは、お互いかなり顔を近づけたり、ハリエットがアンドリューの腕を掴んでもたれかかっている様子や、アンドリューがお酒を右手に持ち、左手でハリエットを胸の方に抱き寄せて街を歩く姿もばっちり捉えられている。

アンドリューは1人でタクシーを捕まえて別々に帰り、「プラトニックな関係で、数年来の親しい友達だ」と主張しているそうだが、「2人は手をつないでいることもありました。アンドリューは腕を彼女の体にからませていて、離れられないという様子でした。誰が見てもお互いに惹かれあっている恋人という感じでした」と、目撃者がオーストラリアのNew Ideaに語っている。

これについてネットユーザーも、「浮気か本気かは別として、友達でこの振る舞いはありえない!」「ハゲたオヤジの下心丸出し」「彼女も女優として売れたいだろうし、アンドリューは若い女性に飢えているだろうし、相思相愛としか思えない」「ケイトがかわいそう」とアンドリューへの非難と、ケイトに対する同情の声が多数寄せられている。【NY在住/JUNKO】