お嬢様タレントのパリス・ヒルトン (c)Imagecollect.

写真拡大

35歳でタレントのパリス・ヒルトンが現地時間19日に、ファッションデザイナーのニコール・リッチーの18歳の妹ソフィアと一緒に目撃された。

パリスとニコールは幼い頃から友達で、20代でリアリティー番組「シンプル・ライフ」に出演し、わがままなお嬢様として大ブレイクした。2人は一時期絶交状態になったが、その後和解。現在は以前と比べて交流がなく、お互いに別々の友達がいるようだ。

そして、そんなパリスがニコールの妹でモデルのソフィアと現地時間19日にウエスト・ハリウッドにある「Catch LA」でディナーをし、手をつないでレストランから出てくるところを写真に収められた。パリスはブルーのワンピースを着用し、ソフィアは黒のパンツにジャケットを羽織ったボーイッシュなファッションであった。

ソフィアは先日妻との離婚を発表した俳優のトビー・マグワイアとの関係をカメラマンたちに質問攻めされることに。2人は今月ナイトクラブで一緒にいたところを写真に撮られていた。ソフィアは「冗談でしょ?」「アホな質問」と呆れた様子で、パリスは「いい加減に彼女に聞くのをやめてあげて。くだらない噂よ。彼女は美しくて若いティーンエイジャーで、シングルで人生をたのしんでいるの」と助けてあげていた。

また、ソフィアといえば、今年8月に歌手のジャスティン・ビーバーとの交際を伝えられて大きな話題になっていた。【馬場 かんな】